fc2ブログ

海の散歩道

いつも月夜に米の飯

後ろ足







月曜日以来、アンジーの足が力が入らないようだ。

車に乗せて釣りに同行させて、少し無理があったかも知れない。

それでも、この日は体調が良かったのか、朝の散歩は元気であった。

飛来しているカモの群れも小さく固まっているが、

猛禽類の群れを用心しているのかな。






IMG_0841.jpg





コンビニで懐かしい即席ラーメンを買ってみる。

「チャルメラ」は発売55周年とか、今まで随分とお世話になった。

テスト勉強をする際の夜食には最高で、

卵を入れると味が変わったものだ。

それまでのチキンラーメンとの違いは歴然で、

初めて袋にスープが入った製品であった。

それにしても、55年前が昨日の事に思えるのも

自分の歳を思い知らされる。






IMG_0806.jpg





にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



  1. 2021/12/03(金) 08:51:51|
  2. アンジー 2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り日記 11月29日(月) 菊間






IMG_0811.jpg





船釣りの用意をしていが、港へ行くと潮が引いていた。

あまり気乗りがしなかったので、丁度良い。

アンジーとドライブ釣りへ、また菊間へ向かう。

アンジーは足が弱くなっており、びっこを引いている。

後ろ足が踏ん張れないようだ。

後部座席で横になっている。


お昼、菊間の有名ポイントへ到着。

広い釣り場には、釣り人が4~5人、先端付近に集まっている。

お隣のサビキ釣り師に会釈して釣り座を確保、

自分の体力を考えて2回に分けて荷物を運ぶ。

今日の狙い魚は、サヨリかな。







IMG_0823.jpg






「釣れますか?」

「潮が低いせいか、何にも釣れんよ!」

お隣の釣りを眺めながらの昼食、

またまた自分で弁当を詰めて来た。

今日は塩サバが美味しい~!

船上で食べるのに負けていないな。

今日はポカポカした「小春日和」だね。






IMG_0825.jpg





ユラユラとかなりの数のアオリイカが漂っている。

餌木を投げてみるが、全くの無反応。

1杯も追って来ない。

よくある光景だ。



撒き餌をパラパラ撒きながら、まずはフカセ釣を開始。

やはり何も見えないが、刺し餌は落ちている。

1時間ほどすると、いろんなお魚が釣れ始めた。

今日はスカリを持って来ているので、生かしておく。

釣りの見学者は次々と現われるが、私には話しかけてこない。

面倒そうなジジイに見えるのかな。






IMG_0833.jpg






撒き餌をしていると、サヨリは見えないが、ウマズラの大群がヒラヒラと。

丸々と太っており、30cm超えるような奴もいる。

こいつを釣りたいな・・・

いろいろ仕掛けを変えてやってみるが、喰わない。

サヨリ仕掛けも活用するが、これでも駄目だ。

ボラの群れがいないだけマシかな。


ヒロシ君から携帯に電話がかかる。

何か持って来てくれるらしい。

迷うがスカリのお魚は放流、元気よく海に帰って行った。

午後4時納竿、良い感じの終わり方だった。

アンジーを散歩さすが、あまり元気がない。

もう連れて来れないかな・・







IMG_0834.jpg





ヒロシ君、タイムリーでした。

この店のウナギをいつも考えており、後はタイミングだったかも。

ウナギは熱燗に合いますね~

ご馳走様でした。






IMG_0836.jpg



にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

  1. 2021/11/29(月) 20:43:29|
  2. 11月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カモ







海へ散歩へ行くと、すっかり冬の海となっている。

竹ざおでの海苔網もびっちり張っているが、

沖合いのブイは少ないようだ。

空気が澄んでおり、来島大橋もクッキリと眺望できる。





IMG_0766.jpg





アンジーも大好きなお散歩場、石を投げてくれと訴えられる。

大喜びして走り回るが、歳なので後が心配。

カモの大群が越冬しに飛来しているが、

大型の猛禽類も集まっている。

チワワのチェルシーは散歩には連れて来られない。






IMG_0760.jpg






友人が他界してしまい、よりアクティブな気持ちが萎えている。

今更ながら、私の中での彼の存在感に戸惑ってしまう。

遺影は共に行った沖縄旅行の笑顔、

良い顔をしていた。


いろんな釣り道具を買い込み、

気持ちを盛り上げようとしよう。

船だとティップラン修行を今年は潔く諦め、

アオリイカ用の中オモリを購入。

波止だとカレイは無理でも、サヨリかな・・






IMG_0762.jpg




にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



  1. 2021/11/24(水) 10:44:37|
  2. アンジー 2021年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り日記 11月15日(月) 比岐島








今日は家族でインフルエンザの予防接種、

嫁さんはそのまま新居浜へ。

運転免許証の更新だそう。







IMG_0673.jpg





船釣りを迷っていたけど、

この上天気なら行くしかないね。

バタバタ用意して午前10時過ぎに出港、

沖に出ると思ったより西風が強いかな。






IMG_0675.jpg






航行中、GPS魚探が消えてしまう。

もう15年も使っている計器なので、

しょうがないか。

大体のポイントしか流せないな・・

古い機器だが、かなりの情報を貰っていたのを実感。

途端に孤独感も漂ってくる。







IMG_0681.jpg





比岐島に到着するが、やはり西風は強い。

引き潮が残っており、船の操船がより難しくなる。

カワハギ釣りの船は、2~3隻出ているよう。

この状況では、アンカーリングでの安定は

私には不可能であろう。






IMG_0689.jpg





やはりティップラン修行から始める。

今日は風があるので、40gの餌木をチョイス。

PEは0,5号のリールを使用する。

風と潮とが逆なので、かなり釣り辛い。

船の移動よりは、仕掛だけが先に流れていく。

スピニングなので水深も不明、かろうじて底とりは出来る。






IMG_0683.jpg






魚探がないと、より厳しいな~

ただでさえ苦手なティップラン修行だが、 

海底の形状もわからない。

う~ん!!

根気がなくなる。

要領を得ないまま、2時間が経過していった。







IMG_0692.jpg





今日の昼食はカレーパン、昔から好物である。

缶コーヒーと実によく合う。

昨日、嫁さんにプレゼントされた物だが

商店街のパン屋「むぎばたけ」かな。

コンビニとかの物とは、かなり違う。






cnmcnvjiooqwieuo.gif







アオリイカ釣りに見切りをつけて、太刀魚のジギングへ。

ポイントは他の船もいなくて、風も強い。

ピューと流されて、100gのジグでも道糸が斜めに。

それでも1時間くらいは竿を振るが、

歳よりにはキツイな。

汗がびっしょりとなる。






IMG_0691.jpg







どうしようか・・・

今日の潮では、午後5時以降でないと港へ帰れない。

もう一度、GPS魚探の電源を入れると

奇跡的にピッとついた。

キャビンに使用済みのサビキがあるので装着。

浅めの磯へポイント移動する。







IMG_0699.jpg





久しぶりにサビキを出すが、エサ取りが変わっているよう。

魚探の魚影は小サバや小アジではなかった。

1,5号のサビキだとアタリがあまり出ず、

0,8号に帰るとお魚は反応するよう。

瀬戸内海も変わってきているね。







IMG_0704.jpg






釣れない人は、いつでも海のせいにする。

自分は昔から、何の釣りをしても工夫が足りない。

過去の成功体験にいつまでも固執、

チャレンジ精神も乏しい。

お土産はたった一匹、この釣果は必然だ。







IMG_0707.jpg






今治沖や平市島をクルージングしながら帰港。

「非日常」はやはり車が走るのが見える位置では、

あまり味わえないな。

今日はいろいろトラブルもあったが、

安全に帰れたので良しとしよう。







IMG_0709.jpg






にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村



  1. 2021/11/15(月) 19:47:54|
  2. 11月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

18年








18歳から18年間の長い間、勤めてくれたスタッフTさんが、

退職する前に石鯛リールをプレゼントしてくれた。

あの頃は熱病のように磯に行っていたので、見かねたのであろう。

早いもので、それから18年となる。

石鯛リールは2,3回使用したが、ほとんど予備にしていた。

ただ足摺岬の地磯釣りでは、メインであった。


PE15号を巻いていたが、磯釣りはご無沙汰なので糸を

除去する事にした。

見た目は綺麗だったが、糸巻きの芯の部分に塩が巻いている。

こうして見ると、使用感はある。

今からは、「酒の肴」として手油だらけになるのであろう。







IMG_0655.jpg






ズボ釣り用に買っていた、タナセンサー500も電池切れだった。

これは1回も使わないままだ。

PE5号を巻いていたが、他には転用出来ないかも。

タコ釣りくらいかな。

今からも使用しないと思うが、ピッと電源が入らないと残尿感が残る。


釣り具の量販店へ持って行くと、メーカーへ送ると言う。

行きつけの釣り具屋が閉店していなかったら、

すぐに交換してくれただろう。

おぼろげな記憶を頼りに、自分で分解してみる。

何とか電池の場所までたどり着いたが、

電池交換しても作動しなかった。

電池の場所が焼けており、これはもう駄目だな。








IMG_0616.jpg





夏の花が元気なくなってきたので、

安い冬の花を一輪買って来た。

土も少し残っており、8号鉢にピッタリだった。

寒い冬ももう目の前、

これも毎日癒してくれそうだ。






IMG_0656.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

  1. 2021/11/13(土) 16:32:20|
  2. 磯関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何処かに








連休ですが、嫁さんとお好み焼き屋へ。

春に痛風で入院した男であるが、カキフフライで生大をギューッと。

晩秋にはたまりませんな~


月曜日は雨の予報なので、船を出せるとしたら今日でした。

しかし、港へ行くと東風が吹いております。

すぐに心折れてアンジーの散歩へ。

桜井周辺の綺麗な海岸でアンジーを走らせて、

帰りに持ち主釣り具へ。






IMG_0630.jpg





先週の船釣りで、久しぶりに太刀魚が釣れた。

なかなか汗をかけて良かったな~

船からジグを降ろして点検を、

ダイワの太刀魚ジグなどはもう15年前の物。

この前はこれで釣れたけど、ジグはあまり劣化しないのだなあ~

船のキャビンに放置しておいくと、

何でもクタクタになるものですが。






IMG_0638.jpg






持ち主釣り具で、「ジグパラ」を買い足しました。

確かこの色が良かったような・・・

遠い昔なので、記憶がなかなかたどれない・・・

けんど、暑い7月にバカ釣れした記憶があり。

厳寒期も九十九島や横島周辺が良かったような。

そういえば、魚島でも汗をかいた覚えもあり。

いろいろ思い出しながらの、仕掛作り。

今宵の酒の肴となりそう~






IMG_0634.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

  1. 2021/11/07(日) 16:32:27|
  2. 船関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り日記 11月1日(月) 比岐島







長らく使用したデジカメがついに壊れた。

もう十数年前に、長崎・平戸での石鯛釣りで初めて使ったカメラだった。

家族旅行で妻子をホテルに置き去りにしての磯釣り、

かなり慙愧の念があったが今では良い思い出か。

よって、スマホでの更新。


花は散り、雲は流れていく。

何時までも化石のような人間でもいられない。

モニタリングで華原朋美ショックを受けてから、

時の流れを現実として受け止めている。

何やら天地真理を思い出す。

あの頃は少年から、「大人への階段」だったかも知れぬ。


相も変わらずのティップラン修行であるが、

全く釣れる気がしない。

今日は午前中から、平市島での修行であった。

やはり、この釣りは苦手である。

1時間ほどで見切りをつけて、比岐島へ移動した。






IMG_0588.jpg






慣れ親しんだアオリイカポイントでティップランをするが、

こんなので本当にアオリイカが釣れるの?

開始2時間を過ぎるも、全くアタリなし。

11月となったが、今日はかなり日差しが強い。

持って来ていれば、冷たいビールが進んだであろう。


気分転換に昼食を頂く。

いつものように自分で作ったが、今日のメインは卵焼き。

最近疲れ気味なので、より塩味を効かす。

ネットフリックスで「深夜食堂」を見始めて、

甘い卵焼きも好きになってきた。

沖で食べると、何でも美味しいけどね。







IMG_0592.jpg







午後2時まで粘るが、ティップランは終了。

全くアオリイカがの気配がなく、

これでは粘れない。

中オモリ仕掛けに戻すと、やはり釣れなくても落ち着く。

餌木もいろいろカラーチェンジしてみる。



午後3時を過ぎて、ようやく小型のアオリイカが掛かった。

やはり、俺はこれかな・・・

やっと肩の荷がおりて、深呼吸してしまう。

熱燗で晩酌しようかな・・

1匹とボウズとでは、天と地の差があるね。







IMG_0597.jpg







cnmcnvjiooqwieuo.gif





今日は午後5時を過ぎないと、干潮で母港へ入れない。

時間つぶしに、チョグリ仕掛けを出してみた。

一投目、変なアタリがきた。

魚とは思うが、なかなか上がってこない。

しかも、途中で根がかりみたいになる。

かなり上層でもリールが巻けない。

何だこの魚は?


巻き上げてみて、ビックリする。

チョグリに掛かった太刀魚が、仲間に共食いされたようだ。

無残な姿になっているが、まだ口をパクパクと。

よくもまあここまで・・・

道糸が途中で切れたいたので、もう何本かついていたのかも。

それにしても、凄まじいものだ。






IMG_0599.jpg






ゴソゴソとキャビンを探してみると、ルアーが幾つか出て来た。

確か、80gと100gがあったはず。

シーガー7号を先糸にして、エギングの竿・リールでサーべリング開始。

道糸のPE0,5号は不安であるが、

潮の影響も少なく釣りやすい。

時計を見ると、もう午後4時を過ぎている。

日没時間は午後5時半頃か・・・

短時間の勝負である。








IMG_0602.jpg





1匹釣れたら帰ろう~

水深70mの深場を攻めるが、かなりの重労働。

かなりの群れがいるはず。

晩秋であるが、全身汗まみれとなっていた。

ようやく指3本の小型太刀魚が釣れて、気持ちも幾分かは納得、

今日はこれくらいで許してあげよう。

午後5時、納竿。







IMG_0606.jpg





にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村


  1. 2021/11/01(月) 23:36:15|
  2. 11月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼に







長らくご厚誼頂いたブルーマリーン船長からメールがあり、

船を手放したそうだ。

これで私が船を持った当初からの僚船は、

ほぼ居なくなった。

こういう遊びは廃れていくのか、係留地もガラガラ状態。

自分も先行きは不透明となっている。






zzmzkkzz.jpg





とあいえ、船の給油は欠かせない。

性分なので、何時でも沖へ出れる状態にしておきたい。

ゴミだらけだと、船も可哀想だ。

ただ、テンションはベタ下がりである。





xxjinxjixx.jpg






昔は沖に釣りに出ると、かならず島の移動をしていた。

キス釣りシーズンはまずは比岐島から九十九島や横島へ。

メバルサビキの時期は、平市島から四坂島へ。

青物シーズンはアシカ磯や沖の瀬へ。

桜鯛シーズンは来島海峡や魚島へ。


ガソリンの消費よりは、釣れる楽しさ優先であった。

走り回るので、満タンのうえ予備缶も40Lは用意していた。

今はほとんど、予備缶を携帯しない。

一島でのんびりと釣果にかまわぬ釣りをすると、

驚くほどガソリンは消費しないんだなあ~。

また、じわじわと値上がりしているね。






yiyiuyiuys.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

  1. 2021/10/07(木) 11:14:19|
  2. 船関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西京焼き







久しぶりに釣れたサワラであったが、その日うちにハラミは刺身で食べた。

小さいサゴシなのでイマイチかと思ったが、

やはり秋のサワラは脂が乗っている。

予想より美味しくて、ビールが進んでしまう。





yyiidsojsdosd.jpg





サワラは痛みが早いので、味噌漬けにして保存しておく。

西京焼きならず、「伊予のみそ」で漬ける。

昔は味噌床を作っていたが、面倒なのでやらなくなった。





xxioijxxx.jpg





以前はグレでよくやっていたが、正月料理にもしていた。

お魚は食べやすいサイズに切り分けて、

軽く塩をふっておく。

伊予のみそを塗り、酒・みりんで味を調える。

そのまま、ラップでくるむ。





yyyiihhjk.jpg




一度冷凍すれば出来上がり、自然解凍して味噌を洗い流せば

何時でも美味しく食べられる。

いろんな魚で試したが、それぞれにお味が違う。

意外にチヌなども歯ごたえがあり、

グレとも違った食感であった。

熱燗と合いますよ~!






  1. 2021/10/06(水) 09:04:54|
  2. グルメ・ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り日記 比岐島 10月4日(月)








早朝4時からMLB観戦、大谷選手の最終戦だった。

今シーズンは楽しませてもらったというか、

コロナ過の救いだった。

毎日テレビを録画して見たのは、イチロー以来か。






aoijoajoa.jpg





今日の母港の潮では、早朝から出て昼上がりか

昼から出て午後6時過ぎの選択であった。

MLB観戦も大谷選手が第一打席でホームラン、

ついつい見入ってしまい昼からの出港に。


塩サバで朝ご飯を食べると、ソファーでウトウトしてしまう。

外はピカピカ光ってかなりの残暑、

夕暮れまで体力は持つのであろうか?

本当に大丈夫?

自問自答しながらの出港であった。






bijbojibob.jpg





港を出ると、ミニボートがキス釣りを。

あんな釣りも良いなあ~

そういえば、昔はゴムボートを所有していた。

すぐ船酔いして困ったものだ。






cjocijocjcc.jpg





JODY号Ⅱで沖へ出るのも久しぶりなので、

エンジンの調子がイマイチ。

それでも走り続けていると、安定してきた。


約40分かけて比岐島へ到着、すっかり秋らしくなっている。

白い灯台が目に染みる。

日差しは夏に戻ったようだが、

風も涼しく雲も天高い。






dddojdoddd.jpg





比岐島も無人島になっているようだが、

産直市で「比岐島みかん」を見かけなくなった。

手入れは誰かが行っているのかな。

以前はゲストのトイレに上陸させてもらっていたが、

自分では上がった事はない。






eejeojee.jpg





今日の釣りは、アオリイカのティップランだけにするつもり。

なかなか沖に出ると、浮気心が制御出来ない。

せっかく専用竿のクロステージを用意、

釣れなくても、来年の糧にはなるであろう。


潮が思ったより早いが、青物はどうなの?

サビキやチョグリを封印したつもりだが、

やはり「沖の瀬」などが気になっていた。

30gの専用餌木で始めるが、PE0,5号で何とか40mの底とりが出来る。





gojgoijgogg.jpg





やはり釣れない。

重いエギの操作もイマイチ解らん。

普通のエギングのシャクリでは、竿先が気になってしょうがない。

きっとピンポイントの釣りであろうが、

アオリイカが船の下にいるのか不安になってくる。



島の磯際に船を寄せて、普通のエギを投げるとチビイカはウヨウヨ見える。

こいつらはすぐに学習するので、すぐに霧散。

お土産にしてやろうと考えると、伝わるようだ。

初心貫徹とまた深場にUターン。

まあ、アオリイカがいるのは確認出来るので、何とか粘れる。

昼から出たので、途中で200円弁当を購入。

沖へ出ると、こんな弁当でも実に美味しい。



 


fjfojfofff.jpg




cnmcnvjiooqwieuo.gif





ティップランで午後4時まで粘ったが、丸坊主であった。

この釣りはムズカシすぎる。

私には中オモリでの釣りが向いているのかも。

しかし、浮気しなかったので、やりきった感はある。

釣れないけど充実感、

石鯛釣りみたいだね。






hhhihiuuih.jpg






港へは午後6時過ぎないと入れないので、

沖で太刀魚の流し釣り。

どうせ駄目だと思っていたので、先端に装着した角針りにサワラが釣れた。

60cm程しかなかったのでサゴシであろうが、

丸坊主で寂しい気分を癒してくれた。

ありがとう!!

午後6時半、帰港。







iiiiojijo.jpg





にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村


  1. 2021/10/04(月) 20:37:31|
  2. 10月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ