FC2ブログ

釣り人ブルース

いつも月夜に米の飯

今治周辺







せっかくの連休ですが、コロナウイルスのせいか、

落ち着かない感じ。

人混みを避けての行動は、かなり制限されますね。

東京ではこの土・日は、外出禁止のお願いとか。

地方でも、それに準じた行動に終始しましょう。

日曜日は孫と長女と、加茂川河川敷で遊んでおりました。

孫は「働く車両」が大好き、重機を見ては歓声を上げます。






cc9c9c98cc.jpg






月曜日は、嫁さんとアンジーとで今治方面へ。

そろそろコウイカがどうかな?

去年は4月に入って、ボツボツと釣れていました。

テレビではコロナウイルスで亡くなった志村けんのニュースが。

あまり家でこもっていても、精神的に参ります。

ドライブがてら、ランガンしました。

真新しい墨跡も、全く駄目ではなさそうです。


東風がそこそこ吹いて、しかも冷たい雨も。

船を出さなくて正解でした。

東風3~5mの予報でしたが、出船には迷いも。

大漁のイメージも湧きません。

今の私ならば、すぐに撤収して帰港しているでしょう。







bbbj9bj9b.jpg






この釣りでは高価な餌木は勿体ないので、

300~500円の価格帯の気になる餌木をチョイス。

工場の護岸などは、わりと根がかりがあります。

リーダーは秋のアオリイカのままなので1・7号、

コウイカでは2号以上の方が良いかも。

下オモリのスッテ仕掛けの方が効率がいいですが、

今日は持参しておりません。







ddkodkydred.jpg




「もう駄目じゃない!」

「う~ん!」

身体が冷え込んだので、嫁さんと蕎麦屋へ。

今日の昼定食は、「カツ丼セット」でした。

蕎麦湯で暖まりました。





eijeinebejej.jpg





桜井漁港や東予港でアンジーのお散歩タイム。

わりとサビキのお年寄りも出ているので、

そこそこ釣れているのでしょう。

産直も立ち寄りましたが、特売品に心惹かれました。

自分で調理しないといけないけど、

この値段では納得です。






fijiojfoijoff.jpg





イカは駄目だったけど、経験値という事で。

ホゴは私の大好物、たっぷり入れた「湯豆腐」は絶品です。

小さいので「唐揚げ」も良いかな~

私の晩酌の肴も、賑やかになりそうです。






giojgij9gjgg.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  1. 2020/03/30(月) 20:36:58|
  2. 3月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

醤油







世界中でコロナが猛威をふるっていますが、

私たちの業種も影響はあるようです。

まあ、しばらくは我慢するしかないでしょうな。

年度替わりだし、気分転換に業務用タオルを交換しました。

220匁の今治タオル、もちろんスレン染めです。

スレン染めは藍染のように色落ちしづらく、

薬品などがついても変化が少ないのが特徴です。

100枚で0万円、

多少高くても、今治タオルはフワフワで気持ち良い事。



「この汚い救命具、廃棄していい?」

「・・・」

駐車場のタオル干しにかけたままだった磯釣り用の救命具も、

ボロボロになり変色していました。

ポケットのファスナーも焼き付いていましたが、

とりあえず中身をチェック。

仕掛けはボロボロ、石鯛のワイヤーが錆びておりました。

ピトンの固定用のクサビだけを取り出しました。

近所で家が新築していると、大工さんの了解を得て持ち帰っておりました。

ピトンの固定では、弁当の割り箸よりはかなり重宝したものです。





oiji99ww.jpg





昔は渡礁しては、暑いと缶ビールをよく飲んでいました。

昼酒を止めた今でも、あの美味しさは忘れられません。

酒の肴は石鯛釣りの外道や、上物師に貰った魚など、

何でも刺身にして食べておりました。

直前まで生きていたお魚は何でも美味しく、順位はつけれませんが

特にカツオなど青物系は持ち帰った魚とは別物でした。

懐かしいのは矢が浜のシラハエでしょうか。

相棒のヒロシ君が刺身にしてくれたタカベの刺身の美味しさが

今でも忘れられません。

汗だらだらの石鯛釣り、初夏だったせいもあるのでしょう。


タカベは志和のクロハエでも食べましたが、

ジャンボなホゴもコリコリしてビールが進みました。

ハタやヘダイやキツなども美味しかったけど、

やはりカワハギが何処で食べても安定していました。

ただ、どんなに新鮮で甘い刺身も醤油がないと味が半減、

ライフジャケットのポケットからは、携帯の醤油も大量に出てきました。






jgijsogos.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村


  1. 2020/03/27(金) 11:12:12|
  2. 磯関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海浜公園







朝から船を出そうか迷っていました。

干潮が午前4時半頃なので、船は浮いておりません。

午前8時を過ぎて潮が満ち、ようやく出港出来る状態に。

船メバルのジアイは過ぎているでしょう。

今日の潮では、午後2時には帰港しなければなりません。

せっかく沖に出るなら、時間を気にしないでいい日にしようか。

とりあえず給油して暖機運転を、

エンジンが1発で掛かると気分良いですね。


嫁さんが所用で出かけているので、家でアンジーがひとりぼっち。

家に帰ると、大喜びで階段を駆け下りて来ます。

いつものように、来島海峡ドライブに行こうか~♪

今治から波止浜・波方を経て、「大角の鼻海浜公園」には小一時間で到着。

小高い丘に登ってみます。

美しい瀬戸内海の風景が、かなり気に入っております。





bbi0b0bjbbb.jpg





「あれ、00さん?」

「久しぶり、00君だね!」

手前の石波止で投げ釣りをしているご夫婦は、

何と古くからの顔見知りでした。

奥さんが犬好きみたいで、わざわざ小道まで出て来ました。

彼は強面でモヒカン刈りにしているので、少しビビったかも。

釣果は芳しくないそうですが、良い時間のようですね。






aauaijuiaaa.jpg





先端の岩場に向かいますが、アンジーは尻尾を回して嬉しそう。

道を覚えているのか、先先と歩きます。

何か月ぶりか、ともかく今年初めてです。





ccnic9c89cc.jpg





ジギングしている青年も、そういえばここは青物のポイントです。

正面には「大三島橋」が。

かなり特徴的なので、すぐに分かりました。

私もジギングもと考えていましたが、青年の様子を観察。

根がかりがひどそうです。






zuzzuhzuz.jpg





岩場の近くに、船がアンカーリングして釣っています。

あの釣りだと、カワハギかな?

4人ほど見えるけど、あんまり竿は曲がっていないな~

昼食タイムかな。

ポカポカしていいですね~






dddikoidd.jpg





アンジーがバテたのか、動きが鈍くなりました。

ここはベンチがあるので、一休み。

バーベキューしている家族もおり、良い匂いが。

私のお腹もグーグー鳴り始めました。

車には竿を積んでいますが、一度も出しませんでした。






eek0ek0k0ee.jpg





「富田海釣り公園」や「桜井漁港」でアンジーの散歩を。

他に数か所立ち寄りましたが、

富田海釣り公園が一番釣り人が多かったか。

桜井漁港では、遊漁船がちょうど帰港していました。



西条まで戻り、「橋本食堂」へ。

ちょうど暖簾を出したところでした。

トンカツ定食(750円)を完食、フキの煮物が美味しかったな~

気持ちのいいドライブでした。





fjfifj99ffff.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村

  1. 2020/03/23(月) 20:10:21|
  2. ドライブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暇なので


ij9js9ssss.jpg





なかなか完成しない佐田岬の風景画、

どう馴染むのか額に入れて玄関に飾っております。

風の強い初夏に描きに行った記憶が、

灯台の駐車場から下絵を描きました。

現場では描き切れず写真に撮って持ち帰りました。


ここには地磯へ降りて釣りに行っていました。

駐車場から30分ほどで降りて行けますが、

結構足にこたえたような。

最後はカラス貝も持参しましたが、大汗かいた記憶があります。





iuhsooss.jpg





今年はコロナウイルスの影響で、春の県展も中止となりました。

もっとも月曜日が休館日なので、なかなか見に行けませんでした。

もう油絵の絵筆を持つことはないと思いますが、

16年一緒に暮らしたJODYも色鉛筆画で。

可哀想に外で飼っていました。





oijgiosgs.jpg





子供の頃、ノートに落書きしていたムーミン画も10枚ほど描きました。

還暦爺の私ですが、こういうのにはまだ微かなトキメキも。

ムーミン谷の地形も、かなり頭に入っております。

何十年経っても、この人たちは変わりませんね。





ji9j9i9www.jpg





  1. 2020/03/20(金) 10:49:04|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目標







数年前からの課題だった、リビングのエアコンを交換した。

早いもので、新築工事から12年となる。

電気製品は大体10年というが、いいタイミングかも知れない。

リビングは18畳あるが、以前のエアコンは14畳用だった。

しかもリビングが吹き抜けなので、

夏などは冷房が効くまで数時間かかった。

昔はエアコンは薄型が良いとされていたが、

今回のは30cmは突き出ている。

自分も年寄りとなり引きこもりがちになると思うので、

これは必需品であろう。

次は2階のトイレかな・・・

お風呂も気になってきたが、いろいろ目標が出来ている。







  1. 2020/03/19(木) 14:06:06|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休






日曜日は新居浜へ買い物へ、

昼食は「菊乃屋」を目指しましたが店名が変わっています。

ここはチェーン店になったのかな?

ラーメン大で480円なり、細麺でまあまあのお味でした。




bbijjiidd.jpg





「黒島海浜公園」へ行くと、イベントなのか多くの人が。

野外ではコロナウイルスは問題が少ないの?

西条へ戻り、海岸線でアンジーを走らせます。





ccco0c.jpg




「磯へは行っていますか?」

「磯どころか船も出せず、防波堤へもなかなか行けません!」

「持主釣り具」で店主とお話を、私をまだ磯の底物師と思っているよう。

そういえば、最初に釣った60cmオーバーの石鯛を

ご主人が魚拓にとってくれました。

昭和の話なので、遠い昔話となりました。





dddj9d9dd.jpg





船のメバル釣りのアドバイスも受けました。

沖では1・5号ハリスのサビキは万能と思っていましたが、

今は0、8号が主流のよう。

確かに、陸の浮き釣りでは1・5号ではメバルは釣れません。

嫁さんの実家にあった伊予三島堤防での春メバル釣りでは、

0、6号ハリスが基準でした。

地域の釣りの主流は?

店の品ぞろえが物語っております。





eeie9ienene.jpg





月曜日は、昼からなら船を出せるかな~

缶コーヒーを持ち、港で考えていましたが、状況は厳しそう。

「四国電力火力発電所」の工事も進んでいるみたい、

かっての水門の釣りを思い浮かべておりました。


「冷たい!!」

パラパラと冷たい雨が降り、完全に心折れました。

酒でも舐めながら、仕掛作りでもしましょうか。





ffif9ffff.jpg



にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村
  1. 2020/03/16(月) 14:47:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シングル






熊本の従弟が、「たかな漬け」を送ってくれた。

毎年感じるのだが、「春が来た」という感じ。

お礼の電話を入れると、懐かしい声が聞こえてきました。

阿蘇の温かみのある方言ですが、

愛媛の方言はどのように聞こえているのでしょうね。





oijgoijeoe.jpg




釣りにあまり行かなくなっても、

釣り具屋通いは続いております。

釣り回数の数十倍でしょうが、

嫁に言わすと「無駄な物ばかり!」。

いつの世も、女の言う方が正論でしょう。





zoijoioi.jpg




「きゃあ~汚い!」

「あっち行って!!」

松山の釣り具屋に行って家に帰ると、嫁さんと娘に言われました。

何かと思うと、ジーパンの後ろから1m程の紙の帯が。

トイレに行った際のトイレットペーパーがヒラヒラと。

慣れない和式トイレと大嫌いなシングルのトイレット・ペーパー。

シングルなので、2枚重ねにして長く使ってしまった。

悪条件が重なってしまいました。

到着してまずトイレに行ったので、1時間以上は店内をウロウロ。

そういえば、何ともいえない雰囲気があったかも、

店員さんの視線も思い出します。

歳とると嫌だなあ・・・

・・・




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  1. 2020/03/14(土) 14:22:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今後






もう年寄りなのだから、堤防のサビキ釣りをも~

ここ最近、いろいろ考えて、準備しております。

釣り道具屋などをウロウロしていると、

バケツ一つ、進歩しているものですな~

これならば、手が汚れなくて良いな!

10Lバケツの半分が上げ底ですが、

3kgの沖アミも入りそうです。





ljojdood.jpg





それにしても、お魚が釣れていない!

天気のいい日は、そこらの岸壁にズラリとお年寄りが並んだもの。

こういう道具を自転車やバイクに積んで、

釣れた小魚で晩酌するのがすぐ目の前に。

そういう老後を、ぼんやりと考えておりました。

けんど、今の状況では人生設計が狂っております。

この釣りも、簡単ではないでしょうね。



にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

  1. 2020/03/11(水) 11:00:36|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り日和







絶好の釣り日和!

そうなのですが、どうも気力・体力が伴いません。

前々から考えていた、アシスト・フックの作成です。





hfiifssss.jpg




太刀魚ならば、シーハンターでは持たないでしょう。

それはその時に考えましょう。

目標は夏場のロック・フィッシュか。

こういう仕掛作りも、だいぶ老眼で苦しくなっております。





hufuhff.jpg





昼からはアンジーと今治方面へドライブ、

花粉症がひどくあまり外へ出られません。

コロナウイルスも、早く見通しが立てば良いのですが・・・





uhieugh93933.jpg




にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村



  1. 2020/03/09(月) 21:34:11|
  2. 船関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ