釣り人ブルース

いつも月夜に米の飯

大物





今朝の散歩は小雨が降っていたが、海上は遠くまで見渡せた。

来島大橋もすぐ近くに感じ、空気が透き通って感じる。

寒キス釣りの好きなポイントが、目の前だ。

2~3年ほど、「防寒下着」を吟味していた。

たどりついたのは、ワコールのブロスとミズノのブレスサーモ。

普段着にはブロスが軽くて肌触りが良く、

釣りなど外ではブレスサーモが暖かい。

しばらく船を保持する事にしたが、なかなか沖に出る気がしない。

正月に帰省する次女は、やはり釣りに行きたいそうだ。

大物を釣りたいらしい。

今年はキスだったが、来年はどうしようかな?




続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2016/12/09(金) 09:50:18|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝ごはん





今朝は禁酒したので、午前5時からの朝飯作り。

今日は娘のお昼はいらないそうで、息子の弁当と合わせ5人分。

新鮮冬野菜を頂いたので、煮つけを作ります。

高野豆腐は戻しておきました。



gytyfyt.jpg



今年もあと3週間、冷蔵庫には釣り魚の冷凍が。

今朝はキスフライを、これは夏ごろ釣ったのかな?

魚はこれで終わり、後はアオリイカのみ。

かなりストックがあるけど、今年もまだこの釣りは行きそう。

そろそろ、寒グレも食べたいかな。


  1. 2016/12/08(木) 07:24:30|
  2. グルメ・ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行記 山陰旅行 12月4・5日(日・月)





今回は男性3名、女性5名での参院旅行、午前8時に集合して高速道路へ。

瀬戸大橋を渡り蒜山SAで一服、足立美術館へは昼過ぎに到着した。

夕方から雨が降り、観光を中止して玉造温泉へ。

今宵のお宿は「白石屋」、家族でも6年前に宿泊している。

お風呂へゆっくりとつかり、午後6時半夕餉のスタート。

この時間が最高だね。



bhbuz.jpg



午後8時半、宿の催しショーが開幕。

「ドジョウ掬い」が圧巻でした。

家族で宿泊した時、お盆だったので玉造温泉でのイベントが。

昨日の事のようです。



ijxxx.jpg


icgfcg.jpg



5日(月)

午前8時、宿を出て「松江城」へ。

続いて定番の「堀川めぐり」、これは何と16年ぶりに。

何となく記憶が蘇ってきたけど、今日は晴れていて良かったな~

隣の船にはテレビカメラも、よく見ると俳優の橋爪功が乗っておりました。

嫁さんが「思ったより若い!」と言うと、「嘘でも嬉しい!」と橋爪さん。

話せて良かったね。



jnuyg6.jpg



松江イングリッシュ・ガーデンと宍道湖自然公園はパスして日御碕灯台へ。

これは私の我儘だったか、寒くて冬に来る所ではありませんでした。

この前、立ち寄れなかった「日御碕神社」へも参拝。

これは、あまりパッとしない神社ですね。

磯へ降りて行けれるのか、大勢の釣り人を目にします。

今なら寒グレでしょうね。



hvgv.jpg



玉造温泉でポスターにあった風景が。

稲佐海岸の「弁天島」、沖縄の奇岩のよう。

寒いのにサーファーの多い事、好きですな~



bxhvb.jpg



出雲大社へ午後1時に到着、まずはすんなりと公共駐車場へ停めれました。

「出雲そば・えにし」で昼食を、私は釜揚げそばをオーダー。

寒いので美味でした。

ゆらゆら出雲大社を散策、もう4~5回来ているけどやはり荘厳。

午後3時半、帰路につきました。



nhvux.jpg



  1. 2016/12/06(火) 14:44:30|
  2. 旅行記 2016年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散歩





今朝のアンジーの散歩は、加茂川河口へ。

少し前まで、ハゼ釣りの釣り人で賑わっていたが、今は閑散としている。

午後から天気が崩れるらしいが、石鎚山がキラキラ光っていた。

この港はどうやら台風の時に波が舞うようで、奥の船はかなりの数が転覆していた。

レッカー車で積み上げたのか、こじんまりとしている。

アンジーは大喜びで、尻尾を回して走り廻っている。

北東の風で沖は白波が、天気が良いのに嘘みたい。

お休みならば、釣りに行きたいですな~




  1. 2016/11/30(水) 10:00:01|
  2. アンジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣り日記 来島海峡 2016年 11月28日





午前7時半、市内の港へ行ってみると北西の強風。

ベテランT氏が、一人でキス釣りを頑張っている。

キスは全くダメで、朝方に小チヌが釣れただけらしい。

寒くて震えあがり、退散。

来島海峡のアオリイカに、これも終盤でしょうか。

風裏はありそうですね。



gyt2222.jpg



好きな浅瀬での見えイカ釣りは、この海域ではもう無理みたい。

何かのブログに書いていたけど、冬にビーサン履いてナンパ行っている感じ。

それにしても墨後の大きい事、キロクラスでしょうな。

ひたすらシャクルけど、何の反応も無し。

今治の釣具屋では、やはり夜との事。

灯りのあるポイントが有利なのでしょう。


大潮なので、各地にナブラが。

大型ハマチに追われているのか、小魚が飛び跳ねます。

ルアーを持って来ていれば、きっと楽しかったかも。

おいおい、用意していきましょう。



0guy6.jpg



数か所移動するも、まるボウズ。

一か月前とは違う海のよう、寒くてやる気も無くなります。

まあ、気分転換にはなったかな。

今からのアオリイカは、去年のように四国南西部か。

気力を取り戻しましょう。

午後2:00、納竿。



gfyty.jpg


  1. 2016/11/29(火) 09:51:20|
  2. 11月
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜





アルコール依存症は、不治の病らしい。

自分自身、もう何十回も禁酒・断酒を繰り返してきた。

段々と肝臓も弱り、酔いやすくなっている。

お休みの時は、昼から飲んでいた。

ラーメン屋やうどん屋でも、まずはビールから。

今それをすると、ゲーゲー吐いてしまう。

船釣りでもビールはセットで、特に初夏のキス釣りでは必需品。

今は、それも無理となっている。

今夜は禁酒、それもまたよかろう・・・

(写真、昨夜)




  1. 2016/11/27(日) 20:10:22|
  2. グルメ・ダイエット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バイオ・マスター





こたつの上に、いつもバイオマスター8千番がある。

もう4~5年前の正月に買ったが、今だに未使用だ。

7号の道糸を約150m巻いているが、想定は磯のカゴ釣りだった。

大昔、沖ノ島へ行った際、道糸5号をバチバチ切られた。

ハリスはライカかダンだったかも、そんな道具だてでは通用しなかった。

まだキビナゴでジャンボシマアジが釣れていた時代、グレもでっかかったものだ。

西海もそうだが、もっと釣り魚のサイズ制限を厳しくすれば良かったのにね。

普通に50~60cmのグレが釣れていた時代だったが、

その頃から35cm以下の放流とか。

撒き餌や集魚剤制限よりは、磯の資源保護になったような。

そういえば、その頃から徳島の釣り人は1,5号ハリスではあったが。




  1. 2016/11/26(土) 12:43:48|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次女





今年の正月は、次女と船釣りへ行った。

寒かったとも思うが、キスがまあまあ大漁。

今年の三が日も予定を空けているらしく、天気次第で出港だ。

しかし、なかなか検察庁から呼び出しがなく、下手すると年を越すだろう。

経緯は

平成26年、7月  メインエンジン交換、 サービスで5馬力補機追加

             特別検査の指示は無し
 
平成27年 、12月 中間検査の書類到着

             船検書の子機の欄が空白なので、取り付け業者に問い合わせ

             中間検査の時に、子機の書類を提出と指示を受ける

平成28年、 5月末日  検査機構に子機の品番を含めた書類提出

         6月13日(月) 子機の試運転の為、出港   

                   海上保安庁に子機の無登録掲載で検挙

                   巡視艇から業者に電話するも、らちがあかず

         6月15日(水) 中間検査完了

平成28年  6月27日(月) 海上保安庁出頭命令 事情聴取

平成28年 10月24日(月) 検察庁出頭 事情聴取

                   わざとでないのを主張すると、再出頭を命じられる

平成28年11月25日(金) 現在、検察庁からの出頭連絡待ち


何時まで続くのでしょう・・・



  1. 2016/11/25(金) 09:36:42|
  2. 船関連
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北風





北風がビュービュー吹いて、かなり寒くなってきました。

近頃、寒グレ釣りに行っていないな~

10年来、日振島が多くなっていたけど、それまでは由良半島でした。

観音島からジンゴロベエ、雨崎からハンゼヤマ、小猿まで。

年に数回の上物釣りだけど、この辺りが好きだったか。

今は解らんけど、昔は渡船の持ち磯制度だったような。

「沖釣り磯」等以外は、割とスムーズに渡礁を。

どんなに防寒していても冷え込んでくる磯、それでもビールの美味しい事。

今年は行けるかな?

(写真、日振20番)



  1. 2016/11/24(木) 11:32:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道具





防波堤でいつもお会いしている年寄り達は、割と釣具に凝っている。

投げ竿やリールは、かなり高価な物も。

工夫している方は、竿受けや天秤なども自作だ。

クーラーも自分なりに加工しており、かなり機能的。

毎日の釣りなので、自然にこうなっていくのだろう。

私も「毎日が日曜日」が近づいているので、親近感がある。

見慣れない「針はずし」を使っている方がいた。

キスなどには便利とか、釣具の量販店に行ってみるとこういうのも種類があるものだ。


ちょうどクリアランス・セールをしており、30円均一とある。

東予地区の釣具屋では宇和海で使う物が、

南予地区では瀬戸内海で主に使う物が安くなっている。

ついついイカ道具など買ってしまうが、今はアオリイカへの情熱は微妙。

「泳がせ仕掛け」だが、ヤエンを始めてから使った事がない。

オクラ入りするんだろうな。




  1. 2016/11/23(水) 09:30:28|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ