FC2ブログ

釣り人ブルース

いつも月夜に米の飯

琵琶湖旅行 3月4日(日)

gy776yy.jpg



今回の夫婦旅行はまたまた滋賀県、琵琶湖湖畔は3年連続。

岡山で新幹線に乗り換えると、車内はガラガラ。

「ひかり」を利用したけど、いつもこうなの?

それでも発車時間が近づくと、それなりに埋まって来ました。




jbc11.jpg



新大阪でJR北陸本線へ乗り換え、約1時間半で「安土駅」に到着。

所々に雪の跡が、ここいらは寒いのだろうな。

時計を見ると、もう午後1時を過ぎていました。

30分ほど歩くと、「安土城跡」の入山入口へ。

700円を支払い、石階段を上り始めます。



ji98961.jpg



約30分で「本丸跡」へ到着。

快晴で暖かくなっており、汗だくになりました。

バックを背負って来ており、手には弁当のゴミも。

トイレも無くゴミ箱も無いのでは、700円が高く感じたかも。


「織田信長は、こういう景色を眺めていたんだ・・・」

当時は山の麓まで湖だったそうな、干拓が進んで田園が広がります。

この上に30mの天守閣が、さぞ壮大だったでしょうね。




jihiuhgff.jpg



「高月駅」に、宿の車が迎えに来ていました。

琵琶湖温泉の「紅鮎旅館」、12部屋しかないこじんまりとした旅館。

部屋付きの温泉露天風呂と、マッサージ・チェアが嬉しいかな。




hyggyy.jpg



午後6時、楽しみな夕食タイム。

旅行ではこの時間が一番か。

旅館のコースは「京都懐石料理」、地酒の「七本槍」もなかなかのお味。

琵琶湖の夕暮れも見事でした。

(2日目へ続く)




huuuu.jpg


スポンサーサイト



  1. 2018/03/06(火) 11:25:32|
  2. 旅行記 2018年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

琵琶湖旅行 3月5日(月) 2日目

jsisissss.jpg



朝8時に朝食を、温野菜が美味しかったな。

部屋に帰って、温泉露天風呂へ。

マッサージ椅子でまったりと、部屋に届いていた中日新聞を読みます。

昨日とうって変わって外は雨、食後の散歩も行けません。

午前10時にお願いしていた送迎車を、1時間早めて貰いました。




ijsjiosss.jpg



「長浜駅」には、20分ほどで到着。

雨の中を、「長浜城跡資料館」へ向かいます。

大きい公園の中を、もうすぐ桜並木になるでしょう。

10分ほどで到着しました。




shiusss.jpg



「あの頃が一番楽しかった・・・」

豊臣秀吉が最初に拝領したお城、

妻の寧々は後々までそう語っていたそうな。


天守閣からは、長浜の街が一望。

2階・3階は資料館となっており、ゆっくりと閲覧。

当時の状況を、自分なりに思い浮かべておりました。



bvbvhbj78.jpg



長浜市内の観光を、「黒壁スクエアー」を散策です。

ガラス館では初孫の鯉のぼりも、自分にはボールペンを購入。

雨が強くなり、買い物も面倒~




jdiooddd.jpg




長浜駅前で、ケンミンショーで見たサラダパンを探すも売り切れ。

店内をブラブラしていると、たいめいけんのハンバーグ弁当を発見。

安い!これで500円ワンコインなんだ~

昨日、駅弁を食べたので、帰りはこれにしましょう。




sihiisiss1.jpg



予定より早い新快速で長浜を出発、

新大阪駅で1時間半待ち時間が。

嫁さんはまだ買い物しており、ホームで人間ウオッチをしておりました。




iji9s9s9s.jpg




  1. 2018/03/06(火) 14:13:16|
  2. 旅行記 2018年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行記 那智勝浦 3月15・16日(日・月)





和歌山旅行は、いつものように男性3名・女性5名で。

私のワゴン車で出発、荒天で1便遅らせました。

午前5時出発予定が2時間遅れ、まあ身体には優しいか。

和歌山港へ午後1時到着、阪和自動車道路を南下。

「すさみ」まで高速が繋がっているけど、相変わらずの退屈な道。

潮岬を廻って那智勝浦に到着したのは、午後4時になっていました。

船で宿泊予定の「ホテル浦島」へ到着、やっとゆっくり出来ます。




buhuw8w.jpg

cyg88qq.jpg




このホテルは「洞窟風呂」が有名、なるほど壮観。

幾つかの風呂に入り、部屋で一服。

楽しみな夕食は今宵はバイキングで、グループ旅行なのでこの方が。

「マグロ解体ショー」では、大勢の外国人宿泊者も。

後ろの席の西洋人は、ワインを次々と開けていました。




dh88ww.jpg




翌日、8時にチェックアウトして、そのまま那智大社へ。

「熊野古道」も約1時間歩きます。

私は車で先回りして待っていましたが、ユカさんの手助けをひろし君が。

まあ、これで朝酒が抜けたでしょうね。




eu8uuua.jpg



那智大社を参拝して、「那智の滝」へ。

何処もそうですが、なかなか神秘的。

また新緑が心地よい行程でした。




f8iiwwww.jpg



帰り道、道の駅「抗岩」前の蕎麦屋で昼食。

思わずお蕎麦が美味しかった、私は定食にしました。

ヒジキが旬なのか、方々で漁師が獲っております。

時間がなくて、「和歌山城」にも立ち寄れませんでした。

午後4時半のフェリーで、和歌山を後にしました。




g9iaiia.jpg




  1. 2018/04/17(火) 20:12:48|
  2. 旅行記 2018年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋季大会 順々決勝





10月8日(月・) 西条ひうち球場


第一試合
                           H E
今治北校 000 001 060  |7   13 2
松山聖陵 003 103 001X |8   11 2




今治北はコールドの危機を何回も回避、

8回の集中打はスタンドの後押しもありました。

こちらも、逆転勝ちのチャンスもありました。

好捕も多く意地と意地のぶつかりあいのも、

まさかのサヨナラ・ホームランで決着、

どちらが勝ってもおかしくない好ゲームでした。

それにしても、須藤君の剛速球があそこまで飛ばされるとは

風の影響もあったでしょう。



第二試合                     H E

西条高校 000 010 00   |1    6 3
帝京第五 214 000 01X  |8   13 0



西条高校は3回までに大量失点、

しかし3回二死からエース真鍋君が登板。

ようやく試合が落ち着きますが、時すでに遅し。

踏ん張っていたエースも、8回に相手4番にホームラン。

これでコールド・ゲーム成立、万事休すでした。

攻撃陣も1回のワンアウト1・3塁で無失点で相手に流れを渡し、

5回にはノーアウト満塁からクリーンナップで1点止まり。

見ている方も悔しかったけど、選手はさぞかしでしょうね。



にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

  1. 2018/10/08(月) 17:53:22|
  2. 旅行記 2018年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小豆島






25年ぶりの小豆島、今回は男女8名グループで。

あの時は、次女が2歳くらいだったな・・・

時が経つのはアッという間だ。



iduiddd.jpg




お昼前にフェリーで小豆島へ到着、早速「寒霞渓」へ向かう。

ロープーウエイはさほど混雑しておらず、

10分ほどで山頂へ。

残された紅葉を楽しむために、下りは徒歩で。

紅葉は1週間遅かった感じ、でも気持ち良かった。




xixixixx.jpg




続いて「小豆島二十四の瞳映画村」へ。

前回の旅行でここの水路の記憶は鮮明、

いろんなお魚が泳いでいた。

古い教室は昭和の時代そのもの、自分も幼少期を思い出す。

校庭は360度が瀬戸内海、のどかな風景が広がっていた。




jidididd.jpg





今宵の宿は、「ベイ・リゾート小豆島」のロイヤル・スイートを予約。

この部屋だと、8人が宿泊出来る。

女性陣の希望であったが、値段を調べてビックリ。

ホテルも古くなったのか、割とリーズナブルな価格に。

皆の年齢的に、贅沢とは思わない。




uudjjdjd.jpg




楽しみな夕食は、瀬戸内会食を。

やはり、バイキングよりは落ち着く感じ。

なかなか美味しい刺身だな~

普段はあまり食べないハマチだが、「オリーブ・ハマチ」というらしい。

そういえば愛媛でも「ミカン・ハマチ」を見かけたような。

今日は観光よりも、温泉&夕食を楽しみ来ている。

昨夜は禁酒して来たので、ビールが沁みる。





hiciiccc.jpg




翌日はあいにくの雨、それでも午前中は観光を。

エンジェル・ロードも、以前は気がつかなかった。

「道の駅」も、島内には3か所しかない。

予想通り時間があまり、予定よりも2時間早いフェリー便で島を離れる。

午後6時前には家に到着出来た。




  1. 2018/12/04(火) 08:09:55|
  2. 旅行記 2018年
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0