FC2ブログ

釣り人ブルース

いつも月夜に米の飯

備品




磯釣りに行くと、道具の不備が目立つようになりました。
昨日も幾つか問題点が。
まずは磯靴、夏場は磯ズックでもかまいませんが、冬は海水が沁みて震えあがります。
晴れていても、いつの間にか靴下まで濡れて何とも気持ち悪い!
廉価な物は長持ちしないので、正月のおこずかで何とかしないと。
玉編みの枠も折れていました。
こういうトラブルが多発するので、やはり折りたたみでない物が必要でしょう。
枠が小さいと使いづらいので、50cm位のは欲しいかな。
昔のように自作しても良いのですが~
後はクーラー、これの寿命も磯に持ち歩くと、大体5年ほどのようです。
見た目は普通でも、段々と保冷力が落ちて夏場などはかなりの差が出ます。
これも代用品がないので、買わねば・・・
頑張って年末仕事します。
スポンサーサイト



  1. 2010/11/30(火) 09:31:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライオン




駐車場のアスファルトで頑張っていた、イチゴの苗が誰ものかに持ち去られました。
一昨日まで確認して、水をやっていたので枯れたのではないと思います。
横にはさくらんぼやブルーベリーの樹がプランターにあるのに、
どうしてわざわざアスファルトの苗を持ち去ったのでしょう?
そのまま冬を越えるか見守っていたかったのに、楽しみが一つ減りました。
不思議な世の中です・・・

近くの散歩を嫌がっていたアンジーが、少しずつ慣れて来ました。
稲刈りが終わっているので、田に放すと走り回っています。
今朝の散歩では水たまりに頭から突っ込んでいき、全身ドロドロになってしまいました。
「駄目!」
いくら言ってもいう事を聞かず、近寄って来ません。
やっと捕まえて家に帰りましたが、またお風呂に入れないといけなくなりました。
確信犯!
  1. 2010/11/24(水) 12:13:52|
  2. アンジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

番犬

annji-neru.jpg


アンジーの寝相はいかにもひどい・・・
いくらリラックスしているとはいえ、あんまりな寝姿です。
布団の中でも、コタツの中でもいつもこの格好。
まあ、リラックス出来ていると言えばそうなのですが。
困ったものです。
来客があると、誰かまわず喜んで飛びつきます。
一度も吠えたことがなく、とても番犬にはなりません。
いつも2楷のリビングにいるのですが、大体ソファーの上。
優雅に座っているかと思えば、すぐにこういう寝相。
外で16年間、頑張っていたJODYがいたから、君はこういう生活が出来るんだよ!
いつも言い聞かせているのですが・・・
  1. 2010/11/20(土) 14:08:19|
  2. アンジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根性




去年の11月、イチゴを2種類植えていました。
「紅ほっぺ」と「びっくりイチゴ」です。
どちらも寒い冬を乗り越えて、少しですが果樹を楽しませてくれました。
夏、「紅ほっぺ」は地味に枯れてしまいましたが、
「びっくりイチゴ」はかなり回りに浸食しました。
今は隣のプランターに1株、下のアスファルトの隙間に2株残っています。
他の野菜は全て枯れてしまいましたので、これはたいした生命力。
プランターの方は植え替えようと思っていますが、
アスファルトの方はこのままにしておくつもり。
はたして冬を越すのでしょうか?
来年は野菜はあまり作らないつもり。
犬が来てから、JODY農園の方にあまり気が回らなくなっています。
現金なものですね。
後はさくらんぼの樹が1本しかないので、増やすつもり。
本当は「サトウニシキ」にしたいのですが、たぶん「ダンチ」になるかな!
  1. 2010/11/19(金) 09:13:08|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

切断

ueta fune


私の係留している港は、誰でも繋げる河口です。
たぶん、管理者は県か市なのでしょう。
誰にお金を払うわけでなく、昔から数百隻の船が繋がれています。
勿論、自己責任の世界ですので、ひっくり返っても誰にも文句は言えません。
実際に台風後など、数隻が腹をみせていました。
そういう人は、見回りにも来ないのでしょうがないのでしょう。
「誰でも繋げる!」
それにも暗黙のルールがあるようで、他船や漁船・造船所の邪魔になるところは、
「ここに係留するな!」とペンキで書いてあります。
誰かから権利を譲ってもらう、そういう感じで場所を受け継いでいっています。
私の船は、いつの間にかハシになってしまいました。
隣のTさんは定年後、今治の漁港へ引っ越しを。
後のロープは空いたままですが、いずれは帰って来るそうです。
その横には、2馬力のボートが遠慮がちに停泊しています。
数日前、その横にロープを張った人がいました。
船溜まりの人達や漁船の邪魔になるので、どうかな~と思っていました。
前日、アンジーの散歩で港に。
新しく係留したロープは、機械で粉々に切断されていました・・
  1. 2010/11/17(水) 20:34:21|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仲間

buru-beri- 2010

JODY農園のブルーベリーは2本でした。
サザンハイビシュ系統の「ヒトミ」と「ピロキシー」を去年植えていました。
受粉の関係で、樹が複数必要だからです。
今年の夏の猛暑で、「ヒトミ」が枯れてしまいました。
昨日ホームセンターで特売を発見、同種は「ミスティ」と「サンシャインブルー」。
「どちらも魅惑的な名前だな~」
迷いに迷って、「サンシャインブルー」を購入しました。
今日、早速植樹をします。
プランターに残った土に、「ピートモス」を加えてよくかき回しました。
酸性を強めた方が良いらしいのですが、1/3程度が理想と説明書にあります。
そのまま数日おくのがセオリーですが、短気な私は待てそうになくすぐに植樹しました。
たっぷりと水を加え、JODY農園に新しい仲間が加わりました。
  1. 2010/11/16(火) 13:13:58|
  2. 家庭菜園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

片島港

yasuokatosenn.jpg


11月7日の釣行は、古満目の「浜岡渡船」を利用しました。
いつもは「安岡渡船」に乗る事が多いのですが、磯取りを考えるとこうなりました。
「泉渡船」を含めて、3軒で磯割りをしています。
この渡船は昔、沖の島に渡す渡船だったもの。
船室が幾層にも別れており、多くの釣り人が仮眠出来るようになっています。
私がこちら向いて釣りに来始めた頃、こういう船が片島港に並んでいました。
沖の島・鵜来島・姫島・水島群礁・・・
もっと大型の渡船も多く、荒海に思いをはせていました。
港に着くと船倉に荷物を運び、船に乗り込みます。
「さあ、今日は何処に寝よう!」
子供の遠足と一緒で、どうせ朝まで眠れないのですが、
上に行ったり下に行ったりしていました。
うつらうつらすると、クチジロを手にした自分が浮かんで来ました。
年寄りの昔話ですが、ここに来るといつもあの頃の気分が蘇って来ます。
  1. 2010/11/12(金) 09:33:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠出

annji negao

アンジーの散歩は、相変わらず「ひうち公園」まで車で連れていっています。
近所は嫌がって全然歩きません。
それでも、引っ張って近くの中学校裏まで行きました。
JODYの時は、まだ娘達が在学中。
昼休みなど私達を見かけると、よく校舎から手を振ってくれました。
同じ道を歩いていると、時間が逆戻りした気分になります。
ただ慣れない道は、アンジーにはかなりの負担かも。
家に帰ると、こんな感じで爆睡です。
生後4ヶ月が近づき、体重も12kgになりました。
身体はおおきくなりましたが、人間で言えばまだ小学校入学前くらい。
車にもだいぶ慣れて来たので、いちど遠出をしようか考えています。
  1. 2010/11/11(木) 10:39:21|
  2. アンジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビール

kurohae 2010


随分と肌寒くなって来ました。
日曜日の石鯛釣りは、生憎の雨模様。磯ブーツではなく磯ズックの足元はビチョビチョに濡れました。
これが真冬ですと、震え上がってしまいます。去年もそうでした。
昔と違い、格段と磯釣りに行く回数が減っています。
最近の磯ブーツは値段も下がりましたが、耐久性もかなり落ちています。
数ヶ月ぶりに出してみると、ほとんど駄目になっており買い直すの繰り返しでした。
その点、短い磯ズックはかなり持ちます。夏場は涼しくかなり快適!
買い直すのが面倒なので、近年ずっとこれでした。
ただ、去年はグレ釣りに数回磯に出かけました。
冬場ですので足元から冷えて、今考えてもゾクゾクします。
頑張っておこずかいを溜めて、ある程度の品を買わなければ、
それこそビールを飲むのを1週間我慢すれば、簡単に購入できるのですが・・
今年の冬は実現するのでしょうか?
  1. 2010/11/09(火) 11:04:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

臼杵港

yoake ishidai

カラス貝が獲れなくなりました。
宇和島でも品薄で、あってもグリーンの貝が多くなっています。
昔は貝取りを持って行けば、大抵の堤防には付いていました。
サシエは「三平釣り具」の品が最高で、どれを手にしてもサシエになります。
今はカラス貝の販売を止めていますが、夜間に店で貝を積み込み
封筒にお金を入れ玄関の隙間から投げ込んでいたのが昨日の事のようです。
私が住んでいる近辺でも、岸壁にはビッシリ付いていました。
磯浦などで海から貝を捕りに行きたい~、それも船を持った一因です。
それが10年ほど前から、私が行く所ではほとんど獲れなくなってしまいました。
家族旅行で九州に訪れた帰り、フェリーの時間待ちで岸壁をウロウロしていました。
衝撃の光景が!
盛り上がったように付いたカラス貝が、まるで珊瑚のように群生しています。
私一人の釣りならば、数十年はありそうな量でした。
何とか出来ないかな・・・
指をくわえて見ているだけでしたが、今でも時々思い出します。
  1. 2010/11/03(水) 15:40:42|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歳月




アンジーの初散歩は、「ひうち公園」と決めていました。
今から17年前、子犬だったJODYとよく来た場所です。
あの頃は、球場も陸上競技場もプールもありませんでした。
ただただ広い原っぱ、JODYは思い切り走り回っていました。
久しぶりに来ましたが、あまりに立派になって驚いています。
JODYをここには、成犬になって連れて来た事はありません。
ただ、係留地にはよく連れてきて、川筋を散歩させていました。
数度、自船に乗せ海水浴に行った事もあります。
比べてしまってはいけないのでしょうが、アンジーはかなりおてんば娘。
なかなか言うことを聞けず、リードも危なくてはずせません。
まあ、長いつき合いになるのだから、焦る事はないのでしょうが・・・
  1. 2010/11/02(火) 13:16:43|
  2. アンジー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0