FC2ブログ

釣り人ブルース

いつも月夜に米の飯

大晦日





大晦日をお休み出来たのは、30年ぶりでしょうか?
買い物に行ったり、車を洗ったりとゆっくり出来ました。
毎年ブリを買っていた店が閉店したので、いろいろ見て回っています。
明らかに5kg無いような魚を、堂々とブリとして売っている店もあり。
やはりサシが縦横に入っていないと、ブリではありません。
結局、片身を5千円で買って来ました。
魚の調理は私の担当ですが、今夜はお義母さんがオードブルを持って来てくれました。
まあ刺身や寿司は、流れを見ながら作るつもりです。
遊びほうけていた長女も帰宅し、兵庫県から次女も帰省して来ました。
我が家は大晦日と元旦は外出禁止、自室にこもるのも許しません。
皆で「紅白歌合戦」を見ながら、年を越すキマリがあります。
昔からそう決めており、反抗は許しません。
けれど気になるのは「潮見表」、チラチラ見ながら潮の確認も。
さりげなく、来年の予定を考えてしまいます。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/31(火) 16:45:57|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冴えない





夜、悪寒がして吐いていました。
歯がカチカチなり震えも、アンジーが怖がり嫁の布団へ避難しました。
考えられるのはインフルエンザかノロ、夜中に体温計を捜します。
時計を見ると午前2時、足音を忍ばせた娘が帰って来ました。
年末休みで、飲み会が続くのでしょう。
寒気は止まりませんが、とりあえず布団に戻って横になります。
熱はさほどではなさそうなので、考えられるのはノロか?
そういえば、賞味期限の3日過ぎたカキをシャブシャブで食べた覚えが。
勿体ないと思い、捨てれませんでした。
今日から正月休み、外はピューピューと風が吹いて洗濯物がバタバタと。
あわよくば沖に船をと思っていましたが、無理ですね。
体調も悪いし、冴えない寝正月になりそうです。
(家の定番料理、三色ごはん)


  1. 2013/12/30(月) 07:43:22|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セール





今日で仕事納め、明日から正月休みに入ります。
昔は大晦日、元旦とよく磯釣りへ行っていました。
家族の冷たい視線を感じながら、ほとんどボウズの釣りを何年も続けたもの。
今考えると、ゾーッとするかな。
何処の釣具屋も、「年末セール」を開催しています。
釣りへ行く回数は激減しているものの、通っていると欲しい道具はまだあるもの。
今、気になるのが5千番以上の大型スピニングリールです。
理想は7号が150m以上巻ける物、安物では困ります。
シマノのバイオマスターでは、3万円以上の値札が。
松山のF釣具店では5割引きでしたが、近くの量販店ではせいぜい3割引きまで。
本当に必要かどうか自問すれば、気弱にもなります。
もし買ったとしても、机の上で眺めるだけかな・・・
悩むな・・・


  1. 2013/12/29(日) 14:58:34|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

無駄?





私の業種では秋祭り前と年末が一番忙しかったのですが、時代は変わってきています。
昔は大晦日はほぼ徹夜、「紅白歌合戦」など見れませんでした。
段々と様子が違い、数年前から年末はスタッフにお休みを。
夫婦で仕事をして、好きな時に閉めています。
今年から年末年始のお休みは5連休に、創業以来初めてです。
何かドキドキして、怒られそうで仕方ありません。
のんびりと過ごせるでしょうか?
今日も最後の土曜日、昼食が食べられなければとワンプレートを作っていました。
空腹での仕事は、イライラしてしまいます。
今の所、全然ヒマ。パソコンの前に座れるとも思いませんでした。
お握りなど無駄だったかな・・・


  1. 2013/12/28(土) 11:04:41|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

交換





ガソリン缶がボロボロになったので交換した。
ところが、口金の口径が違い以前のとは合わない。
こういうのは、互換性はないのだろうか?
考えて買わなかったこちらが悪いのだが、何かしっくりこない。
以前のガソリンン缶は、10年近く頑張ってくれたかな。
今度は朽ちないように、ケースをビニール袋で覆いロッカーを作る。
角はビニールテープで、グルグル巻きに。
これで、少しは違うかも知れない。
船には予備缶があと2個積んでいるが、まあまあ綺麗だ。
係留していると、状況は過酷だと思うが、よく持っているな。
持ち運びするほうが、痛みは早いんだね。
今度のは、何時まで持つのかな?


  1. 2013/12/27(金) 08:23:46|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまには





嫁と新居浜のグラン・フジをぶらぶらしていました。
昔、若い頃によく行った店がまだあります。
「ロンドン焼き」と記憶していましたが、正確には「おらんだやき」だったよう。
いろいろコンビがあり、いくらでも食べれました。
これだけでは足りず、隣のうどん屋にも。
おでんやビールを持って来ていた、「豚太郎」は移転しているようです。
ここで最初に二人で食事した時、私が二人分の水を。
「気が付かないんだ~!」
妙にすれていないと解釈していましたが、単にうつけ者でした。
グランには、最近はあまり来ていませんでした。
イオンも出来て、買い物も多様的に。
何よりも、欲しい物が少なくなっています。


  1. 2013/12/26(木) 08:10:38|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの頃





最近、釣りにあまり行かないので、オモリが減りません。
オモリを見ていると、古い研石が出てきました。
自作のオモリを作る際の、型枠です。
いろいろな型がありますが、いつも「真空オモリ」では失敗していたような。
結局、いつも買っていた記憶があります。
天秤仕掛けがほとんどでしたが、やはり「南方宙釣り」から始まった感じも。
しつこく、手持ちの石鯛釣りを続けていました。
オモリ作りは、昔からやっていました。
子供の頃は古鉄屋へ行きナマリを購入、空き缶で溶かして自作も。
あまり釣果に結びつきませんが、楽しかったな~!
あの熱意は何処へ行ったのだろう・・・


  1. 2013/12/25(水) 05:42:43|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備





近くのスーパーで、30cm程のグレを売っていました。
瀬戸内海産と表記され、2匹で500円でした。
私の子供の頃は、瀬戸内海でグレはほとんど釣れませんでした。
高校生の頃、今治大島で夜釣りで上げた事はありましたが、マグレだったのでしょう。
海が確実に変わってきているようで、アイゴなどを見かけるようになりました。
昔はあまり釣れなかった磯べラは、今は磯場を席巻。
キュウセンべラなどは、片身が狭いでしょう。
磯べラは深場にはあまりいませんでしたが、徐々に進行している模様。
食いつかなかった、イカナゴなどにも興味を示しているようです。
昨日は比岐島に船釣りに出かけましたが、ここではあまり渡船を見かけません。
それこそ年に数回か、春先のチヌ釣りがメインのようですね。
けれど、これだけ海の状況が変わってきています。
瀬戸内海で50cmのグレが釣れるのも、そう未来ではないでしょう。
そういう目で見ていると、良さそうな磯が目白押し。
渡船屋になる準備でもしておこうかな!



  1. 2013/12/24(火) 08:53:31|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山積み





昨夜はコタツで熱燗を舐めながら、アコウ仕掛けを作っていました。
ここ数年、夏場に現れる「化け物」への対処に苦慮しています。
4号のシーガー・フォースの長ハリスで、ひとたまりもなかった・・・
では、グランド・マックスでは持つのだろうか?
取れない魚と諦めようか?
やはり、トラブルを少なくするのを優先か?
ハリスを伸ばせば、強度はどれくらいアップするのだろう?
8号まで用意していますが、細ハリスで五目釣りを楽しみたい姑息な自分もいます。
アコウだけなら3号で50cmも取れる気も、それもめったにありませんが。
迷っている時は、仕掛けもバラバラに作ってしまいます。
もう、かなりの数が山積みに。
針の種類も「アジ太地針」も購入、ただこれは海エビの弱りも心配。
いろんなパターンでますます山積みに、それほど沖には出ないのでしょうね。


  1. 2013/12/22(日) 09:37:16|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣法





旧東予市の「北条岸壁」へ行ってみました。
中学生の頃、投げ竿を持って自転車で来ていた場所です。
あの頃はまだ「フジボウ」が操業しており、かなり海も汚れていました。
こういう港湾は深く掘っており、どちらかといえばサビキ釣りなどの方が有利か。
昔から、地元のご老人などで賑わっています。
この日はかなり冷え込んで、ミゾレも降っていました。
数人の釣り人がいましたが、皆それぞれメバリング・アジングのようです。
私が来ていた頃からかなりの年月が経っていますが、
釣りのスタイルも随分と変わって来ているよう。
釣りの雑誌でも、かなりの部分を占めています。
こういう釣りはやたらとカタカナが多く、ほとんど感覚でしか解りません。
いちいち人に尋ねるわけにもいかず、想像でとらえています。
すっかり、時代遅れになっているのかな・・・


  1. 2013/12/21(土) 09:04:04|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

名人





来年のアコウ釣りのハリスは、これにしようかな・・
何となく、気になるカーボンハリスを買ってきました。
徳島の某名人監修とあります。
酒をチビチビ舐めならが、仕掛けを作るのも冬の楽しみ。
来春の様子を思い浮かべます。
思わず、ひろし君にメールもしてしまいました。
これらのハリスの強さの比較対象は解りませんが、どれが良いのでしょうね。
長く底物釣りをしていますが、あまり徳島の上物師とは同礁した事はありません。
どうやら、向こうが避けていたようです。
当時はガバガバカラス貝の撒き餌を打つのが習慣でしたので、
そんなのと一緒に磯上がりすると駄目だったのでしょう。
ただ一度、ヤッカンで小里さんを見かけた事があります。
私はヒナダンで石鯛釣りをしていましたが、小里さんがワレに渡礁したのは知っていました。
昼時、弁当をビールを持って高場へ、徳島の名人達の釣りを眺めていました。
あれからもう、20年が過ぎようとしています。


  1. 2013/12/20(金) 08:25:14|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

機器





タブレットを購入して、半月が過ぎました。
嫁に勧められてこれにしましたが、やはりスマートフォンの方が良かったかな。
けれどテレビも見られるし、防水なので役には立っています。
ラインも出来ますが主に娘たちと、友人でしている人はほぼ皆無です。
磯釣りの前夜は良いだろうな・・・
昔は車中泊の時、F1などが見たくて仕方ありませんでした。
その頃は、フジで日曜日の深夜に放送していました。
ちょうどマンセル・ピケ・アイルトン・セナ・中嶋などの頃です。
用事もないのに釣具屋に立ち寄り、順位の確認も。
あの頃、これがあればどんなに良かったでしょう。
タブレットでフェイスブックやブログを更新していますが、まだまだ使いこなせません。
一番の楽しみは「麻雀ゲーム」、そういえば随分と卓も囲んでいないな~!
もたもたしてフリテンなどに、カンも鈍りまくりです。
仕事を終えて、1日に1回だけの楽しみにしています。


  1. 2013/12/19(木) 14:36:50|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

便利な





昔は「アワビおこし」は自作していました。
ステンレス片を買って来ては、削ったり曲げたりと。
道具が十分でないのでなかなか根気のいる作業、完成するまでにはかなりの労力が。
素潜りも大好きだったので、夏場の必需品です。
一冬かけては、コツコツと制作していました。
磯釣りに持参しても、いろいろお土産を持ち帰えれます。
また餌切れした時、現地でやりくり出来ます。
いつも、竿ケースには入れて出かけていました。
車にも1本入れておくと、思わぬ獲物にも出会えます。
岸壁で、2kgもあるようなマダコを捕獲した事もありました。
10年ほど前から、某釣具屋で廉価で販売するようになりました。
1本1千円もしない値段、目にすると2~3本購入しています。
昔の苦労は何だったのだろう・・・
せちがらいけど、便利な世の中になったものです。


  1. 2013/12/18(水) 08:05:58|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

チビチビ





近くの釣具屋で年末セールが始まりました。
船釣りリールを満を持して購入、タイミングの問題だけです。
10数年前から、このシリーズのリールは使い続けています。
丸洗い出来る耐久性と、使い勝手が良いのがお気に入り。
そうそう、昔は何にでも「デラックス」とついていましたね。
車などはそういうのは中級モデル、最高級ではありません。
そういえばクレスタに乗っていた頃も、「スーパー・ルーセント」ではなかったな。
確か「スーパー・デラックス」でした。
現在、このリールは3個所有していますが、勿論貸出用です。
昔は数人で沖へ出る事が多く、こういうリールを貸すと喜んでくれました。
皆でワイワイという釣りも、楽しいものでした。
説明書を読んでいると、今さらのように気が付く事も多いような。
こういう基礎的な準備が出来なかったので、釣果もあがっていないのでしょう。
酒をチビチビ飲みながら、こういう時間も冬の楽しさです。


  1. 2013/12/17(火) 08:28:59|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

普通





主婦を交代して、しばらくが過ぎました。
ほとんど朝晩と私が食事を作っていますが、多少慣れて来たかな。
レパートリーが少なく、いつもほとんどおなじ物しか作れません。
奥歯も2本抜けたままなので、微妙な固さの食べ物がダメに。
インプラント手術までの辛抱ですね。
ダイエットも停滞気味ですが、何とか続いています。
お昼は朝のおかずを残し、お握り1個で。
「満腹は20分後に!」、それを信じてゆっくりと食べています。
50男になり、残された楽しみも少ないですが、痩身の憧れは捨てきれないかも。
お握り1個ではとても満足できませんが、自分に言い聞かせています。
35歳の時、103kgになりましたが、あの頃を思い出すと悪夢。
いま少し、普通の身体でいたいものです。


  1. 2013/12/14(土) 08:50:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

多少の





丸亀市の「中村うどん」へ行って来ました。
流石に名店は、麺との出会いがあるよう。深く感銘を受けます
あのモチモチ感は芸術品か、香川の人のように飲み込めればよけい違うのでしょう。
嫁はかま玉、私はかけの大を注文しました。
ただ惜しむべきは、その慌ただしさか。
これが郊外の店だと外で食べれるのに・・・
お昼前の空いた時間を狙って行きましたが、それでも次々と人が入って来ます。
常連さんは勝手が解っているようですが、私たちはまず説明文からです。
セルフにこだわっているようですが、多少面倒くさいかも。
プロにさっと仕事してもらった方が、美味しいと思います。
「やはり、山越うどんかな!」
どうでもいい選択でしょうが、また新たな店に行くのが楽しみです。


  1. 2013/12/13(金) 08:58:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何時でも





西海の「高茂岬」へ行ってみたいな。
毎年、この時期にはいつもそう思います。
今頃は、どんな花が咲いているのだろう?
長く下の「ミノコシ磯」から、見上げていました。
あの磯に降りるのは夏から初愁が多かったのですが、観光客もそれなりに。
下と上とは別世界に感じたものです。
足摺岬の、カジヤバエのようですね。
近くに比較的簡単に降りて行ける地磯もありますが、コッパグレがメインとなります。
ただアオリイカは大型を目撃、あの頃は全然興味がありませんでした。
ドライブがてら、磯の確認に行こうか・・・
渡船を使っての釣りは、時間が制約されて面倒になって来ています。
何時でも気楽に出船してくれる渡船屋さんは、出てこないかな・・・


  1. 2013/12/12(木) 08:17:00|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来春は





夏場のお弁当箱が欲しいと思っていましたが、理想に近い物を見つけました。
通気が良さそうなので、冷やす手間がいらなそう。
磯もですが、イメージは船釣りです。
お握りの形は、少し深いので底敷きは、おかずの配置は・・・
いろいろ考えて、楽しくなります。
キス釣りの頃が良さそうですが、最近はこれが絶不調。
50Lガソリンを炊いて、10匹がやっとという日もありました。
初夏が盛期なのでしょうが、船釣りでは3月頃が乗っ込みか。
来年は、その頃に出かけてみるつもりです。
長く船を出していませんが、GPS魚探が絶不調。
少し不具合があると全体が楽しくないかも、勝手な理屈でしょうが。
かといって、買い直すのもためらっています。
ともかく船の備品はお金がかかり、また家族にも理解されません。


  1. 2013/12/11(水) 08:02:08|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昭和





近くの商店街の、アーケード撤去工事が始まりました。
昔は市内の中心地のイメージがありましたが、見る影も無くなっています。
何処の町も同様かも知れません。
ここは高校時代の通学路、雨の日などは便利でした。
しかし路面がツルツル滑りかなり危険に、よく自転車などが転びます。
本屋の前がメインで、学生などのたまり場でした。
確実に、時代が変わっているようです。
ここは車も通れるように道路を拡張、また流れも変わるでしょう。
音をたてて崩れ去るのは昭和の歴史?、感慨深いものもあります。
慣れてしまうと、当たり前になるのでしょうが・・


  1. 2013/12/10(火) 08:06:13|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

何時?

a883ygg.jpg



また磯釣りへ行くチャンスを逃しました。
ひょっとしたら、今年の底物釣りは終わりでしょう。
好きな潮でお昼までは晴れそう、今日行かねば何時行くの?です。
年末は金欠病もありますが、なかなか腰が重たくなっているかも。
駄目ですね。
今朝は午前5時に起きて、船釣りも考えていました。
これも早く決断しないと、潮が引き出港出来ません。
午前6時までの判断か、外は真っ暗でこの寒さ、結局はこれも諦めます。
干物を焼き朝ごはんを、皆の分はコロッケと目玉焼きです。
私は揚げ物は苦手に、やはり魚類が良いですね。
釣りを諦めたくせに、午後7時過ぎに港へ行ってみました。
思わね晴天に愕然、気持ちよく晴れ渡っています。
失敗したかな・・・、ご機嫌な船釣りが出来そうでした。無論、もう船は出せません。
鉄鋼団地の近くの海にも行きましたが、造成していた堤防が綺麗に出来上がっています。
アンジーと車を降りて海岸線をお散歩、もうカモが飛来しているのでしょう。
それにしても暴走車の多い事、出勤時間にギリギリなのかな?
シャコタンのクラウンなど、凄まじいスピードで爆走しています。
自営業の、私の知りえぬ世界でした。


  1. 2013/12/09(月) 08:41:28|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

散る桜





お隣のおばあちゃんが亡くなり、葬式のお手伝いをした。
病院へ入院していて、ここ数年はお会いしていない。
この方はお袋と同い年、私の母は25年前に他界している。
お隣なのでよくお見かけしていた。
「お袋も生きていたら、こんな風になっていたんだ!」
年月を経ながら、そういう目で見ていたかも知れない。
釣りに行くというと、いつもソフトボールのようなお握りを作ってくれた。
その味は、今でも忘れられない。
新聞を見ると、父母世代の方々が他界している。
叔父の49日ももうすぐだ。
人の入れ代わりは、昔から当たり前なのだろうが、寂しく感じてしまう。
散る桜
残る桜も
散る桜

  1. 2013/12/08(日) 08:22:39|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

買い物





今治の「まるひろ」に、みかんを買いに行きました。
お目当ては「比岐島みかん」、そういつも船上から見上げていた物です。
何回か上陸しましたが、漁師さんに変な目で見られたので、迷惑なのでしょう。
「現地で売ってもらえれば!」そう思っていましたが。
この店はお魚も大量に置いてあり、トロ箱販売もしています。
ホゴなど買った事もありましたが、調理に悪戦苦闘しました。
あのトロ箱には、何匹入っていたのでしょう・・
大体、今の時期ですとカワハギやカレイを購入する事が多いです。
その場でさばいてくれるので楽ちん、かなり新鮮です。
また特売も魅力で、数年前は「あっ・あれ食べよう」が98円で売っていました。
みみっちい私は5箱(60個)も買ってしまい、後で困ったものです。
年末年始は初めて5連休にしました。
また、買い物も楽しみです。正月の酒は何にしようかな~♪


  1. 2013/12/07(土) 08:20:33|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

復活は





行もしないのに、石鯛釣りの準備をしてしまう。
「餌巻き糸」には、随分と苦労した。
洋裁の仕付け糸から始まり、長くタオル生地の糸を使用していた。
仕事柄、大量のタオルを使用するので、タオル工場に頼んで分けてもらっていた。
けれど一度嫌な顔をされてから、そことの取引は終わっている。
今は生地屋さんの奥さんに頼み、取り寄せている。
しかし、これは色を選べない。
長く赤系統を使用したが、黄色の時期もあった。
黒や青系統は、どうも釣れない気がする。
今はカラス貝がほとんど採取できず、餌巻き糸もなかなか活躍しない。
長くこの釣りをしているのだが、今だに「赤貝」は苦手。
ドバっと血が飛ぶと、ゾッとしている。
よくビールの肴にしていた「赤貝の缶詰」も、気持ち悪くなりしばらくご無沙汰だ。
もう、カラス貝は復活しないのだろうか・・・?


  1. 2013/12/06(金) 07:23:06|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そろそろ





昔、車の運転を始めた頃、よく宇和島近辺の波止へ釣りに行っていた。
その頃は、瀬戸内海ではグレはあまり釣れなく、アイゴ等の磯魚も新鮮だった。
30cm位までだが良く釣れて、いつも満悦気分。
しかし、やはり大型魚を釣りたくなる。
三浦半島の防波堤で釣っていると、地元のご老人に言われたことがある。
「ここらはでっかいのはいない。水軍へ行け!」
「水軍て何処ですか?」
聞けば、どうも南の近辺らしい。
あれから30年以上が経つが、今もそう感じる事が多い。
私の自己記録の石鯛・グレは、やはり沖ノ島だ。
大型はこの近辺だろうが、魚の数は圧倒的に西海が多く思う。
同じ四国南西部でも、かなり厚みが違う。
しかし、大型グレの数は激減した。
私が磯釣りを始めた頃は、50cmが中型だった感じがする。
あの魚もそろそろ、釣り人自体で保護や規制が必要なのかも。
コッパグレは、山ほどいるのだからね。
(写真・高茂岬灯台)


  1. 2013/12/05(木) 09:12:09|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遠来





「美保関の防波堤」は、なかなか良い釣り場のようでした。
渡船も、ここから出ているのかな?
旅行に行くと、ふと立ち寄ってしまいます。
「俺なら、手前のテトラで穴釣りするかも・・」
天気がいい冬の昼間は、気持ちが良いですね。
今回は往復で630km走っていましたが、ほとんどが高速でした。
昔から磯釣りへ行くと、県外ナンバーの車が目につきます。
広島や岡山が多かったですが、まれに兵庫や大阪・京都も。
みんなはかなりの距離を走って、磯釣りに来ていたのでしょう。
もっとも高知などへ行くと、私も「遠い所から!」と言われていましたが。
橋やフェリーの経費もバカに出来ず、かなりしんどいかも。
四国に住んでいなければ、今まで磯釣りを続けてなかったと思います。
まあ、今はあまり行けていませんが。


  1. 2013/12/04(水) 08:28:18|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

縄張り





まだまだ、朝夕と太刀魚が釣れています。
30分ほど船を出せば、必ずお土産があり。
早起き出来れば、潮さえ合えば出るようにしています。
母港では、潮が低いと出入りが出来ません。
また潮の低い時は、海苔でつるつる滑り非常に危険に。
だんだんと船を出すのも、おっくうになって来ました。
この前船を出した時、とんでもない魚に先糸を飛ばされました。
先糸は銀輪の16号を使用、昔の石鯛釣りの予備糸です。
瀬戸内海でこの先糸は、絶対に切られないだろう・・・
そう確信していましたが、魚は何だったのでしょう?
エソなどは、どんなに大きくても16号では取れるはず、巨大サワラでしょうか?
ともかく仕掛けを飛ばしたので、また作成しなければなりません。
今からだんだんと冷え込む時期、新居浜沖の工場群では1年中釣れるそう。
僚船の長老が、いつも出かけています。
私は磯浦を越えると落ち着かなくなり、あまり出かけた事はありません。
そう、かなり保守的ですね。


  1. 2013/12/03(火) 07:56:23|
  2. 釣り
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

温泉





皆生温泉から帰って来ました。
積み立てしていたのでかなりの設定で宿泊、分不相応だったかな。
目の前には広い海が広がっていましたが、ここは中学生だった長女と泳いだ海。
あの時はクラゲが出現して、ろくろく海に入れませんでした。
今朝は夜明け前から起きだして、部屋の露天風呂に入っていました。
これをするとついついビールをシュポン、飲み直しです。
寝室から、嫁の怒号も聞こえて来ました。
消波堤には赤いウエアの釣り人が、フカセ釣りをしていたようです。
しばらく釣りを見ていました。
天気が良くて沖には船も多数、レジャーボートも出ているよう。
夜明けのまどろみは、ほろ酔いで過ごしていました。


  1. 2013/12/02(月) 21:21:37|
  2. 家庭
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0